スタッフブログ


第一回『島ソン』が野々島で開催されました!

2014-06-08

 2014年5月24日(土)25日(日)の二日間、浦戸諸島野々島にて『島ソン』と称しIT技術者の方たちが集い浦戸諸島で始めての「ハッカソン」※が開催されました。

 浦戸野々島にあるブルーセンターで行われた『島ソン』、IT技術者の方たちと石巻からは学生の方たち、そして浦戸島民の他、松島と塩竈の漁師の方たちも加わり40名を越える人達で、島の魅力や美味しいもの、島のまわりに自生する海藻アカモクや魚たちの産卵場でもあるアマモについて、その他古くから島に点在する洞穴などに着目し、それぞれのキーワードを軸にチーム分けし連想される言葉をどんどん書き出していき、島の美味しいものや魅力を伝えるさまざまなユニークで実用性のあるアイディアや、観光に来る人が楽しめそうなアイディアなどが沢山出されました。
 その後テーマ別に実際に島を歩いて見て回り、一晩掛けてプログラマーやデザイナーの方達がアプリケーション開発に挑まれ、翌日に発表。非常に面白い企画やアプリなどが発表されました。島、そして松島湾全体の観光、漁業の復興にはITのチカラが必要だと思います。今後も継続的に『島ソン』を開催し、開発者の皆さんのご協力をいただきたいと思います。

『島ソン』の様子はHack For Japanさんのブログで紹介されています。
⇒ fdhttp://blog.hack4.jp/2014/06/hackathon.html



※「ハッカソン」とは‥‥「ハッキング」と「マラソン」を掛け合わせて作られたIT用語で、技術を持ったプログラマーやデザイナー・クリエイターの方たちがテーマを決めてアイディアを出し合い、一晩掛けてアプリなどの開発に挑むイベントです。



>>リンク

『Hack For Japan』
⇒ http://www.hack4.jp/

『東北デヴェロッパーズコミュニティ』
⇒ http://tohoku-dev.jp/

『ITで日本を元気に!』
⇒ http://revival-tohoku.jp/




うらと海の子再生プロジェクト
小泉善雅