スタッフブログ


今年も昨年に引き続き、東京日比谷公園『みどりの感謝祭』に松島湾産の牡蛎を提供しに行ってまいりました!

2015-05-22

   2015年5月9日(土)10日(日)の二日間、今年も東京日比谷公園にて開催された『みどりの感謝祭』に、浦戸朴島の牡蠣漁師 川畑俊夫さんと、塩竈のアカモク漁師 赤間俊介さん、そして私海の子Net.の小泉で松島湾、塩竈より焼牡蠣と焼ホタテ、それに塩竈の地酒浦霞を提供しに行ってまいりました!


 土曜日は、雨を免れ曇り空の下多くの皆さまにご来場いただき、そして日曜日も好天に恵まれ、さらに沢山の人がお越しくださりお陰さまで連日大盛況でした!用意した牡蠣とホタテも完売し、産卵前の身の詰まった味の濃いぷりぷりとした今季最後の松島湾の牡蠣を多くの皆さまへ召し上がっていだだけたことが何より嬉しかったです。


また、4年前の震災で多くのご支援をくださり、新たに募集をはじめた「海の子サポーター」になってくださった支援者の方もお越しくださり、直接お礼をお伝えすることができたことに、大変感慨深い思いをいたしました。
 4年前の状況から、こうして多くの皆さまと楽しく焼牡蠣を提供したり、直接お目にかかれたり、ご支援くださった多くの皆さまと、ボランティアとしていつもご協力下さってる皆さまへ、心より感謝いたしております。
 何度もリピーターとして列に並んで焼牡蠣を召し上がってくださったお客さまや、昨年沢山の牡蠣を召し上がってくださったお姉さま方が、今年もいらしてくださりさらに多く召し上がってくださったり、とても楽しい2日間を過ごすことが出来ました。


 昨年は震災後はじめて東京での屋外イベントとしてこの「みどりの感謝祭」に参加させていただきました。そして今年もまた、共同出店という形で出店に多大なご協力をくださった「ふるさとの夢をかたちに」をコンセプトにさまざまなサポートをしてくださっている株式会社さとゆめさんに心より感謝申し上げます。

 また、震災直後から浦戸諸島にボランティアとしてご支援くださっているミュージシャンのいしだけいこさん、黒川光哉さんと、作ひろよしさん、斎藤美冬さん・ももさん親子のうらと海の子再生プロジェクト東京応援団の皆さんにHEYSKEさんと松葉梨香さん、木楽舎の信田さん、博報堂の諏訪部さんがスタッフとして牡蠣焼きにホタテ焼き、生ビールに地酒浦霞の提供にご協力くださいました。本当にありがとうございました。


 多くの皆さまに支えられ、こうして多くの方に沢山の牡蠣を美味しく召し上がって頂き、少しずつですが着実に前へ歩んできていることを実感できました。このイベントの主催者の皆さま、関係者の皆さま、今年もお呼びくださり本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。




うらと海の子再生プロジェクト
小泉善雅